#003 対談

9月3日(木)株式会社アイビーエス本社 

#003 快マガ対談

株式会社アイビーエス
代表取締役 佐々木貴司社長

Guest

佐々木貴司
TAKASHI SASAKI

株式会社アイビーエス 代表取締役

戦略マーケティングコールセンター事業を始め、「多様化する人々のライフスタイルの充実をサポートする事業」をコンセプトに事業を展開。ヘルス&ビューティー事業では、健康・美・活力を実感できるライフスタイルを応援し人々に笑顔が生まれることを目指した商品を次々に開発。

 

■ 佐々木社長の睡眠についてお聞かせください・

〇普段、睡眠時間はどの程度ですか? 

 

佐々木:平均5時間から6時間程度ですかね。最低でも7時間ぐらい眠れると頭がすっきりするのですが。朝起きる時間は7時と決まっているので、仕事の都合で寝る時間が早くて1時、遅いと2時3時になってしまいます。いかに短時間に濃度の濃い睡眠を取れるかいつも考えてます。

 

直里:でも、起きる時間が決まっているのはいいことですね。毎日、決まった時間に起床することで、何時に寝ようがその時間でカラダをリセットできて、生活のリズムが崩れないらしいですよ。

 

佐々木:でもだいたい年とともに眠れなくなるとか、眠る体力とか聞きますけど、目覚ましがなくても7時には起きてしまうのは、何なんですかね?(笑)

直里:やはり、体内時計の働きがしっかりしているのだと思います。規則正しい生活をしていればリズムが作られるようですね。僕も起きる時間が決まっていて、自然と目が覚めます。ただ、夜は決して規則正しい生活とは言えないのですが。(笑)

 

〇今お使いの寝具は?こだわっているポイントは?

 

佐々木:短時間で体が休まるものとして、マットレスには拘っています。これは相性だと思うのですが、硬い、柔らかいものといろいろと探しているのですが、未だこれといったものと出会えてないんです。1時間でも濃い睡眠のためには必要だと思って探すのですがなかなか見つからないですね。少しづつ濃い睡眠がとれてきたような気はするのですが。それより、ナオ・シングさんから頂いたシーツ、もう1年ぐらいずーつと使って、洗濯してしわしわになってきていますが(笑)、あれ、違いますね、いいですね。

 

直里:ありがとうございます、夏場も含め、1年中僕も使っていますが、入眠が早い感じがしませんか?

 

佐々木:よく眠れている感じがするんですよ。ただ、眠るときはスイッチ入ると

僕はどこでも眠れるんです。立ったままでも眠れるくらいですから。(笑)

カラダの休まる、質の良い睡眠というのは寝具に影響されることが多々あると体感しますよね。永遠のテーマのようなものですが。中でも枕は今までいろんなものを使ってきましたが、最近はその中で枕は医学療法士の先生が開発されたという「枕」に変えてから良く眠れるようになった気がします。以前は、柔らかい低反発の枕でしたが、やわらかすぎて首肩に張りを感じてしまって、今はその枕を使っています。

 

直里:枕って良く、硬さと高さの話になるのですが、漠然とで結構ですので、社長はどんなものがお好きなのです?

 

佐々木:僕はどちらかと言うと、そば殻のような少し硬めでしっかりとフィツトするものが好きです、高すぎるのはだめですね。

 

直里:だいたい枕の悩みでお話を聞くと、皆さん枕が高いんです。社長もひょっとしたらもう少し低めの枕の方が、フィットするのかもしれないですね。特にそば殻で育った私たちの世代ではその傾向が強いです。昔のそば殻枕は、今のように首や肩のサポート性がありませんので、何年もかけて、寝返りするたびに中のそば殻が割れて徐々にフィットしていくので、何年も使っているそば殻枕に愛着を感じてしまうんですね。元のそば殻枕は狭くて硬くて、高さも10cm以上ある枕では、とても首や肩が休まるものではないと思います。(笑)


〇眠れないときの秘策などありましたら教えてください。

 

佐々木:私は、人生で基本眠れないことが1度もないですよ。どんなに大変な悩みを抱えていても、寝るときはスーッと睡眠に入れるんですよ。(笑)

 

直里:素晴らしい。社長は交感神経と副交感神経の切り替えがお上手なんですね。

 

佐々木:大事なのは、寝るときにマイナスの事は考えず、プラスの事だけを考えるように習慣化しています。それでもって時はもちろんありますけど、先ずは眠ることを重要視しています。(笑)


■御社で素晴らしいサプリメントを開発したとお聞きしたのですが?

〇プラグレナの開発経緯をお聞かせください。

 

佐々木:もともと私たちは、健康食品等の裏方の業務として事業展開させていただいており、商品の良さや素材の素晴らしさを勉強させていただいてきました。そのノウハウを生かして、何か社会貢献できるような素材、商品ができないかを模索していました、これから、先々生活していく上で何が必要なのか考えた時に、脳疲労、病気の根源はストレスであり、ストレスは脳疲労から生まれることからその影響は多大にあると感じていました。そんな時、巡り合ったのが脳内活性に期待できるプラズマローゲンであり、九州大学の藤野先生です。この素材の素晴らしさは、調べれるほど医療に近いサプリメントなんです。

今まで病気で笑顔がなかった方が、笑顔を取り戻せるものを提供したい。また、表情がなかった方が少しずつ表情を取り戻していく姿や、名前を忘れた方が名前が言えるようになってゆく、そんな姿を目の当たりにして、これから高齢者社会の生き方として、介護者も含め笑顔を取り戻していただき、家族を手助けできる商品ができる、これに付き合いたいと思ったんです。

それと、10年来販売してきた「ユーグレナ」という素材。これは59種類の栄養素か含まれるミドリムシと呼ばれるものですが、当時はNASAでも研究され、これだけ取っていれば人間は生き続けられるというくらいの素材です。これも飲み続けることで素晴らしい効果が実感できるものです、このサプリメントの販売に10年販売に携わってきましたが、一向に継続者が減らないロングセラーなんですね。


それだけ効果を実感している方が多い素材と言えます。ユーグレナの持つ「身体活性」とプラズマローゲンで効果が得られる「脳活性」の二大要素を組み合わせることで、弊社が目指す商品ができると、開発に取り組みました。それぞれが主役の素材なので、調整に約1年半をかけて製品化にこぎつけたのが「プラグレナ」なんです。

 

〇商品化に苦労した点などあればお聞かせください。

 

佐々木:そうですね、プラズマローゲンもユーグレナもメインの素材なので、それぞれを適量配合してお手頃の価格で手に取れる、適正な価格でお届けすることをができるかが悩みでしたね。効果を体感して頂けなければ目指す商品ではないので、一日に必要な分量をしっかり入れ込むこと。そのためには、この2大要素以外の素材は使わずに純粋に最大限シンプルにしてコストを抑えることにしました。

直里:プラズマローゲンはホタテ成分から抽出と聞きましたが、ホタテからしか取れないものなのですか?

 

佐々木:成分のプラズマローゲンはもともと人間の体にあるリン脂質を摂るために当初は鶏肉から、その後、海洋研究にてホヤなどにも含まれていることは分かったのですが、リン脂質に含まれる有効成分がどの程度あるのか研究を重ねていった結果、圧倒的にプラズマローゲンに該当する有効成分が多いのがホタテだとわかったんですね。ですから、プラグレナはホタテ由来のプラズマローゲンを使用しています。

 

直里:我々の業界だと、ホタテの殻から抽出するキチンキトサンとかが使われますけど、プラズマローゲンはどこの部位にあたるのですか?

 

佐々木:身の部分になりますね。ホタテの身には、DHAやEPAなどが豊富に含まれていて、特にプラズマローゲンを脳に運ぶ働きに関与しているのがDHAなんです。中でも有効成分が多く、脳に届ける力が強くその働きが特に優れているのがホタテ由来のプラズマローゲンであり、DHAとの結合力が一番高いと言われています。

その為、九州大学の藤野先生が推奨されているんです。


■睡眠との相乗効果について

〇「頑張る人の朝が劇的に変わる」とありますが睡眠との相関をご教示願います。

 

佐々木:普段の生活で睡眠がしっかりとれていないと必ず効果が薄れていく、そう考えると、何が効果を上げるかと一番は睡眠と答えますね。

「脳疲労」とストレスと睡眠との関連性は非常に高いのです。高齢者だけではなく、物心ついた5,6歳でもストレスを感じており。現代のストレスも大きく濃度の高い睡眠によって、それが解消されているのも事実です。現代もこれから先の生活でもストレス自体は無くならないと思うんです。プラグレナで摂取したプラズマローゲンの効果を最大限引き出すためには、濃い睡眠を取ることはとても重要。私は、脳疲労を軽減していくこと、ストレスを解消していくための手助けをしていくこと、その為にプラグレナと睡眠との関連性は非常に高いと思っています。

できれば、睡眠効果を上げるための素材や商品とのタイアップもこれからできれば進めていきたいです。本当、睡眠のサプリを作るような気持ちで、このプラズマローゲンをやってきました。

■社長の考える理想の睡眠とは?

佐々木:理想の睡眠といえば、やっぱり短時間で濃厚な睡眠がとれるのが理想ですね。仕事もそうですけどやりたいことも沢山あるし、しっかり8時間眠れる環境にいる方ばかりじゃないですからね。毎日、朝スッキリと目覚められる短時間で濃厚な睡眠が理想の睡眠ですかね。(笑)

 

直里:本日はお忙しいところ、貴重なお話をありがとうございました。

是非、快眠マガジンでもより質の高い睡眠のために「プログレナ」を紹介させていただきたいと思います。

■ まとめ

佐々木社長の「皆さんの笑顔を取り戻したい」という言葉に熱い思いと、強い力を感じました。
プラズマローゲン+ユーグレナという、話題の2大素材を組み合わせた「プラグレナ」は脳の活性化はもちろん、睡眠の質を高める効果も十分に秘めていますね。
私も脳疲労気味なので、早速、飲み続けてみたいと思います!

佐々木社長、お忙しい中、ありがとうございました。